ナレッジマネジメントシステムの失敗の法則!?〔対談 5〕

ナレッジマネジメントナレッジマネジメントには掲示板システム、ドキュメント管理システム、Q&Aシステム(FAQシステム)など様々なものが存在しています。

その中で、どのナレッジマネジメントシステムが良いのでしょうか?それぞれ一長一短があります。それを知った上で、最適なシステムを導入したいですね。

それを検証してみたいと思います。

■ 司会者〔福場〕
本日はナレッジマネジメントシステムについてお話を頂きます。

まず、ナレッジマネジメントには掲示板システムをはじめ様々なものがありますが、各々の一長一短を教えてください。


■ ブログマン
分かりました。

まず、掲示板システムですが、良いところは安価なところですね。グループウェアにも標準で搭載されています。

ただ、短所は導入してもあまり企業では使われていません。これは、利用されない決定的な理由があります。


■ 司会者〔福場〕
その理由は何でしょうか?


■ ブログマン
簡単に言うと、2chのような匿名でなければ利用されないと言うことですね。

会社であれば匿名は許されません。よって、公共の場である掲示板への書き込みはコミットメントが必要になります。


■ 司会者〔福場〕
すいません、意味がちょっと分からないのですが。。。


■ ブログマン
もし社内の掲示板にあなたがたまたま間違ったことを書き込んだとします。その後に訂正の書き込みが他の社員からあった場合、立場がなくなってしまいますよね? 

また上司が書き込んだ後に「それは違う!」という書き込みもやりにくいですよね?

以上のことから、社内の掲示板システムは書くという行動そのものにコミットメントを求められるため、どうしても実名の場合は盛り上がらないということになります。

でも社内で匿名にて利用することは無理ですから、掲示板システムでナレッジマネジメントを行うことは厳しいかもしれませんね。


■ 司会者〔福場〕
なるほど、納得しました。会社が掲示板システムでナレッジマネジメントをやるのは難しいと言うことですね。

あと、Q&Aシステム(FAQシステム)はどうでしょうか?


■ ブログマン
実は、掲示板システムと効果はあまり変わらないと思います。

それは、インターネットの「教えてgoo!」や「OKWeb」などインターネット上にあるQ&Aサイト(FAQサイト)は回答者を手厚くしています。

つまり、回答してくれる人にポイントを与えているのですが、会社では逆ですね。質問が集まりにくいという問題があります。


■ 司会者〔福場〕
質問が集まりにくいのは、掲示板同様に恥ずかしい質問が出来ないという事ですね?


■ ブログマン
その通りです。同じ部署内であれば同じメンバーに聞くと思います。よってQ&Aシステム(FAQシステム)は利用しません。

他部署に質問する場合にのみ利用することになりますが、そこに「新規営業ってみんなどうやってやっていますか?」みたいな質問できますか?


■ 司会者〔福場〕
恥ずかしくて出来ませんね。私だったら高度な質問しか書き込みません。


■ ブログマン
そうです。ですから、質問が集まりにくいんですね。

Q&Aシステム(FAQシステム)はコールセンターなどには有効だと思いますが、社内のナレッジマネジメント用には厳しいと思います。


■ 司会者〔福場〕
よく理解できました。確かにQ&Aシステム(FAQシステム)はコールセンターなどには良さそうですね。

最後に、ドキュメント管理システムはどうでしょうか?


■ ブログマン
一番の問題がこのドキュメント管理システムですね。導入費用はかなりします。


■ 司会者〔福場〕
よく理解できました。本日は本当に有り難うございました。


文字サイズ