イントラブログの費用対効果(ROI)!〔対談 1〕

費用対効果イントラブログ/社内ブログを導入したい企業は非常に増えていますが、導入担当者は費用対効果(ROI)が見えないので、導入を怖がっています。

実際のところ、イントラブログ/社内ブログの費用対効果はどうなのでしょうか?

それを検証してみたいと思います。

■ 司会者〔福場〕
本日ブログマンさんにお聞きしたいのは、イントラブログ/社内ブログは費用対効果(ROI)が出るのかどうかについてです。

正直、費用対効果(ROI)は出るのでしょうか?


■ ブログマン
費用対効果(ROI)が出るかどうかは、導入するイントラブログ/社内ブログの費用にもよりますが、安価であれば費用対効果(ROI)は出ます。


■ 司会者〔福場〕
すばり聞きます!どの程度出るのでしょうか?


■ ブログマン
では算出する前に、イントラブログを導入した企業が効果が出ているかどうか、色々と発表されています。

1.Google、「企業内Blog」に大きなメリットを実感

2.カシオ計算機がMovable Typeを使う理由

3.3,600+ blogs: A glance into IBM's internal blogging

ということで、導入メリットは出ているようです。しかし、導入金額が高額であれば費用対効果(ROI)が出ているかどうか、この時点では分かりません。


■ 司会者〔福場〕
そうですね。費用対効果(ROI)がでるためには導入費用は幾らだったら出るんでしょうか?


■ ブログマン
それは導入して何%生産性が向上したかを測定しなければなりません。そしてそれは会社によって異なりますし、算出は不可能です。

しかし、上記の実例を見ると、導入して効果が全く出ない会社はないということです。

つまり、効果が出ていると言うことは、1%は最低出ていると思いませんか?


■ 司会者〔福場〕
もちろん、1%は出ている感じはありますよね。


■ ブログマン
ということは、1名当たり、6万4,400円の効果が得られると言うことです。

これは、平均年収が現在金額換算で、644万円(サラリーマンの平均年収560万円×1.15(社会保険など会社負担分含む)=644万円)から算出しています。


■ 司会者〔福場〕
1%の効果であれば、1名当たり6万4,400円ですか。それを導入費用が下回ればいいのですね?


■ ブログマン
理論的にはそうなります。ちなみに、カシオ計算機が言っているイントラブログの導入メリットは、以下の3つです。

1.CMSとして利用するのでコスト削減につながる

2.経営者のメッセージを社員に直接語りかけ、経営者と社員の距離を縮める効果

3.ナレッジマネージメントシステムとしての効果

ですね。これだけの効果があれば1%は達成しそうです。


■ 司会者〔福場〕
確かにそうですね。


■ ブログマン
つまり10名ですと、約65万円以下であれば大丈夫ということになります。

ただし、10名での利用となりますと、イントラブログにはポータル機能が必要になります。 (詳細はブログシステム(イントラブログ/社内ブログ用)の選び方をご覧下さい)

残念ながら、通常のMovable Typeにはその機能はありません。そのため、カシオ計算機もポータル機能を社内で開発しています。

(注:MovableType Einterpriseにはその機能は搭載されましたが、人気ランキングといった機能はいまだにありません。)


■ 司会者〔福場〕
なるほど。


■ ブログマン
あとは、効果が1%では折角導入してもあまり意味がないと思います。

そこで、このイントラブログを導入し、効率的にノウハウ(暗黙知)を引き出し、効果を最大限にする方法も検討していく必要があります。


■ 司会者〔福場〕
今日は大変参考になりました。どうも本日は有り難うございました。


文字サイズ