営業日報,業務日報とブログの大きな違いとは?〔対談 7〕

営業日報,業務日報営業日報,業務日報をブログに代用しようという動きが活発になってきました。

ブログはどうしても日記というイメージが強いのですが、営業日報,業務日報として代用は可能なのでしょうか?

早速検証をしてみました。

■ 司会者〔福場〕
本日のテーマは、日報とブログの大きな違いと、営業日報,業務日報をイントラブログ/社内ブログで代用できるかといったことです。


■ ブログマン
結論から申し上げますと、代用できるどころか、ブログの方が断然効果が上がります。


■ 司会者〔福場〕
それはなぜでしょうか?


■ ブログマン
日報(営業日報,業務日報)は上司への報告書です。

通常、日報(営業日報,業務日報)は紙ベースやメール、メーリングリストなど様々な形式がありますが、上司が提出された日報(営業日報,業務日報)を見てコメントを付けて返すといったことをやっています。

つまり、上司以外がアドバイスすることは出来ません。

これでは、こういった方法でやってみたらどうだ?といった上司以外のノウハウが蓄積されません。


■ 司会者〔福場〕
確かに私の出した日報(営業日報,業務日報)に同僚がコメントしてくるということはないですね。(笑)


■ ブログマン
そうですよね。

実は同じ最前線にいる同僚がもっとこうしてみたら?といったコメントは非常に重要なんです。

そしてそういったコメントがあれば、上司が全員の日報にコメントを付ける作業量も減らす事が出来ます。


■ 司会者〔福場〕
それは上司としても大変助かりますね。


■ ブログマン
はい。イントラブログ/社内ブログには同僚がコメントしやすいように、トラックバック機能やコメント機能が搭載されています。

よって、お互いが助け合える環境があれば、日報(営業日報,業務日報)以上に効果が出るのは明らかなのです。

ただ、問題もあります。

一部のメンバーは重要な自分のノウハウを出したくないと思うメンバーもいるということです。


■ 司会者〔福場〕
それでは折角イントラブログ/社内ブログを導入してもあまり意味がないですね。


■ ブログマン
そうなんです。

ただ、自分に不都合なことは一切書かない上司への報告書である日報(営業日報,業務日報)よりもブログは本音が出てくる分、効果はブログの方が格段に高いといえます。


■ 司会者〔福場〕
なるほど、よく分かりました。本日はどうも有り難うございました。


文字サイズ